​ Home > その他事業 > ドローンで屋根無料点検

​『ドローンで屋根無料点検』致します。

お住まいの屋根のチェック、出来ていますか?

知らないうちに、塗装の剥がれ・サビ・屋根材の歪み等、起きているかも……?

​そこで、お客様の大切なお住まいの屋根を、ドローンを使用して、株式会社 佐々木建設が【無料で】チェック致します!

◎ドローンで屋根を点検するメリット◎

①安全に細かいところまでチェックできる

屋根の上は、勾配(傾斜)があるので、滑りやすく危険です。

屋根の上での作業に慣れている職人であっても、落下する危険性は十分にあります。

ドローンを使用すれば、屋根を登らずに点検が出来るので、事故のリスクを減らすことが出来ます。

​②屋根材が割れる心配がない

劣化が進むと、屋根の上に乗ったときに屋根材がひび割れてしまうことがあります。

また、悪徳業者であればわざと瓦を割って劣化を訴え、強引に契約させるケースも発生しています。

しかしドローンを使用すれば屋根の上に登る必要がないので、屋根材が割れるリスクを減らすことが出来ます。

③作業員と一緒に状態を確認できる

ドローンで点検をすると、手元のタブレットや端末を見ながら業者と一緒に屋根を見ることが出来ます。

実際に屋根の状態を見ながら説明を聞くことが出来るのはドローン点検ならではのメリットです。

また、屋根に登って点検するよりも高い位置から全体を確認できるので、屋根のどこの部分が劣化しているのか分りやすく知ることが出来ます。

​④急勾配や3階建て等の登れない屋根も点検できる

ドローンを使用すれば、傾斜がきつい急勾配の屋根や3階建てなど、はしごだと登れない屋根でも点検をする事が可能です。

また、雨が上がったばかりの濡れた屋根や、塗装をしたばかりの屋根はとても滑りやすく、業者も点検が出来ない場合でも、ドローンであれば点検することが可能です。

◎ドローンで屋根を点検するデメリット◎

①騒音がする

ドローンを飛ばすときは約80dB(デシベル)の騒音がします。(※機種によって差はあります。)

80dBは電車の中やテレビやラジオくらいの音で、室内にいればあまり気にはなりません。

ただ近隣との距離が近かったり、朝早くからの点検等の場合は、近隣への配慮が必要になります。

佐々木建設では、事前に近隣の住民の皆さまへご挨拶に伺いますので、ご安心ください。

②応急処置や補修作業は出来ない

ドローンでの屋根点検の際は、応急処置や補修作業は出来ません。

梯子で登れば、応急処置が必要な場合にすぐ対応できますが、ドローンには手が付いている訳ではないので、応急処置や補修が出来ません。

また、屋根材や板金等を剥がして内部を確認することも難しくなります。

 そのため、確実に応急処置が必要な場合の点検はドローンでなく、直接登って点検してもらう方法をおすすめします。(応急処置については費用が発生します。急勾配の場合は足場が必要になるケースもあります。)

③飛行禁止区域の場合は点検できない

ドローンを飛ばす際は、航空法で決められた規則を守る必要があります。

空港が近い・人口密集地などはドローンを飛行することが出来ない区域もあるのでご注意ください。

​佐々木建設では、事前に飛行可能な区域かどうかお調べしてから、対応致しますので、ご安心ください。

★撮影が完了したら★

・簡単なご報告書とお写真を差し上げます。

・修理が必要かどうか、ご提案させて頂きます。

【料金】

・基本的な写真撮影のみ:無料

・詳細な調査・修理:専門の業者と打合せの上、お見積り・修理致します。

ドローン飛行風景1.jpg
ドローンで撮影1.jpg
ドローンで撮影2.jpg

​ドローン飛行風景

空撮写真(1)

全体風景を撮影しました。

空撮写真(2)

接写撮影しました。

詳細は、お気軽にお電話・FAX等でご相談ください。

​皆様からお問い合わせをお待ちしております!

対象エリア……宮古市・田野畑村・山田町・大槌町・岩泉町・釜石市